フードアドバイザータケウチの プロフィール


フードアドバイザー タケウチ

  竹内 良二 (たけうち よしじ)  男  1951年生まれ 現在65歳

  家族構成   妻 娘2人 息子 (5人家族) 介護の母は2012年11月に他界いたしました

  住まい     東京都 品川区西大井

  趣味      料理、菓子作り(趣味と言うより実務)
           街歩き(市場調査を兼ねて)
           写真(街角スナップ、風景)  

  食生活アドバイザー2級、ホームヘルパー2級、福祉住環境コーディネーター2級  
  現在、食コンサルタント事務所 オフィスタケウチ
を開設し活動中

ご挨拶

 子供の頃より、料理と菓子作りが好きで、好きが高じて食品関係の大学に進みました。
 食品全般に亘る仕事がしたくて、食品香料の会社に進み、開発部門にてスタートしました。
 食品原料、加工食品、添加物等の製造、品質管理、開発を行ってきました。
 外資系の香料会社に転職の後は、開発、営業、広報、総務とあらゆる仕事を経験しました。
 香料会社は、味と香りの仕事ですが、提案より依頼の仕事がメインで、得意先のイメージを具現化することが仕事でした。
 食と味の経験を生かし、何かできるのではないかと オフィスタケウチを立ち上げました。
 食品会社の開発担当者、飲食店のオーナーの皆様のお手伝いができれば幸いと思います
 

経歴
 日本大学 農獣医学部 食品工学科卒業 (現・生物資源科学部 食品科学工学科)
   学生時代より、大手惣菜メーカーの研究室にて品質管理(官能検査、微生物検査)を担当

 国内香料メーカー
  応用研究室、技術部を担当

  応用研究室    各種香料の附香試作、取り扱い商品(食品原料、食品添加物)の品質管理、新規開発、セールスエンジニア
            下請加工先の管理、技術指導等を行う。
  技術部        下請加工先のクレーム低減のための技術指導と統一管理システムを構築しクレームの大幅な低減を達成。

 外資系香料メーカー
  応用研究、営業、マーケティング、広報、総務を担当

  応用研究    主力商品のプレゼンを継続的に行うことで、自社の看板商品に育て上げる。
  営業       直接担当得意先を持ち、得意先の要望に的確に答えることで新規得意先を開拓した。。
  マーケティング 同業情報、食品業界の情報等の分析を行い経営部への提出並びに社内外への提供し業績に貢献した。
  広報       業界誌、雑誌社の窓口として、寄稿記事及び 小論文の寄稿を行う。
  総務       会社案内の作成、工場売却、新型インフルエンザ対策、地震対策等を社内調整の基、立案、実行を行った。
 
  食コンサルタント事務所  オフィスタケウチを開設
  フードアドバイザー タケウチとして活動中

 特定非営利活動法人品川ケア協議会
  品川区との協働事業を通じて、高齢者へのサポート全般を充実すべく、食の面をも含めて模索中です。
  母の介護に専念するため品川ケア協議会を退職


 品川健康大学
  厚生労働省が2000年に掲げた「健康日本21」の一環で品川区にて開校されて健康大学に入学
  これは21世紀の国民の健康維持のため、広く国民レベルで健康活動を広めて行こうという運動です。
  品川区もこの運動に呼応して、区民向けの健康活動の場として健康大学を開設しております。
  今回、卒業後の活動テーマとして仲間と共に「食と健康」をテーマに「楽食隊」を結成しました。
  楽食隊は、楽しく食べなければ健康ではないという共通認識の下、独居や老夫婦家庭のように会話の少ない方々を対象に
  皆で楽しく食事を作りながら会食する「コミュニティーキッチン」をめざし活動を立ち上げました。

 
 日本大学生物資源科学部 食品生命学科 非常勤講師  2013年4月より
  母校でこの四月より「おいしさの科学」と言う講座を受け持つ事になりました。
  新入生に、食品を学ぶにあたり「食の世界の楽しさ、広がり、奥深さ」等を伝え、これからの4年間を有意義に過ごしてもらえればと
  考えています。食の世界はいくら学んでも学びきれない広大な世界です。でも最近は化学的な面からのみの切り口や、利益優先の
  製品造りが目立ちます。食の基本である、生命維持と健康と言う視点を伝えられれば幸いに思います。
  2016年3月 定年により退職

 とくしま産業振興機構専門家派遣事業の専門家登録をしました。  2013年7月
  古い友人の勧めで徳島県の「」とくしま産業振興機構専門家派遣事業の専門家登録をしました。」
  中小企業庁の「中小企業、小規模事業者ビジネス創造等支援事業(専門家派遣事業)」の徳島県の事業です。
  徳島県は仕事の関係で20年以上訪れています。食品屋として学ぶことが多い土地がらです。専門家として徳島県と東京の視点で
  食品産業の発展に寄与できればと考えています。
  徳島産の魚を使った、新しい調味料の開発を行いました。 
  今年は、地場の未利用魚を利用した新規のだし原料と、小型のバターメーカーの開発を行いました。

   特定非営利活動法人(NPO法人)品川ケア協議会  2014年4月
  母の介護でしばらく離れていましたNPO 法人の仕事にこの4月より復帰いたしました。
  来年度からの3年間の大幅な介護保険制度の改革に合わせて、品川区の介護も大幅に変わってきます。
  その改革に合わせて、高齢者が要介護にならない施作の具体化の企画運営を行っています。
  具体的には「あんしんおでかけサービス」と言う外出支援の事業をこの10月からスタートしました。
 
 福島相双復興官民合同チーム 福島巡回相談員   2015年8月
  一般社団法人福島相双復興準備機構の福島巡回相談員として、福島相双地区の原子力災害被災事業者様の事業再開に関する
  相談事業を通じて、相双地区の復興のお手伝いをしています。

 福島相双復興官民合同チーム 復興コンサルタント 2016年7月
  公益社団法人福島相双復興推進機構の復興コンサルタントとして、福島相双地区の原子力災害被災事業者様の事業再開の個別
  支援を行っています。
  

業務内容

 
・メニュー開発、改良のお手伝い
 ・お店のトータルイメージ作りのお手伝い
 ・既存商品、製品等の再プロモーション
 ・新規商品の企画、開発、プロモーションのお手伝い
 ・食と健康を通じた食生活指導、食育指導
 ・技術コンサルタント
 ・その他可能な限りご協力させていただきます。


戻る